バーチャルスライド作製およびクラウドへの保存

ご依頼主様の施設で作製された染色スライドを専用のスキャナでスキャンし、バーチャルスライドを作製します。ネット回線を通じて画像データを共有すれば、スライドガラスを送る手間なく、時間や場所を問わず他者と組織像を共有し、ディスカッションを容易に行うことができます。顕微鏡が不要で、画像にマーキングすることなども可能なため、医師間のみでなく、患者様への説明にもご活用いただけます。
また、貴重症例等のライブラリ作製にも大きく寄与します。データをハードディスクやクラウドストレージに保存いただけば、重要なスライドを色あせることなく半永久的に保管することが可能で、教育資材としての利用にも適しています。

スライドスキャナー

● Motic Easy Scan
(バーチャルスライドは、拡張子SVSのファイルでご提供いたします。)

また、作製いたしましたバーチャルスライドを1ヶ月や1年などお客様の希望に合わせた期間、弊社が保有しますクラウド上へ保存いたします。これにより研究会での供覧や医師間でのコンサルト、施設内での勉強会やカンファレンスなどに使用できます。こちらは永久保存ではありませんので、比較的安価に提供することが可能です。お問い合わせください。ご提供時には弊社クラウド上データへのリンクと、ご希望によりQRコードを読み取れる端末からアクセス可能なQRコードのご提供を行います。なお、クラウド閲覧では機種を選びませんが、弊社のバーチャルスライドデータはSVS規格となっており、MACのPCやiPadではご覧いただけません。予めご了承ください。(Windowsのみのご対応となります)また他施設、他機種でスキャンされたバーチャル画像にもご対応いたします。是非ご相談ください。

肺腺癌(HE染色)

QRコードを読み取れる端末などで撮影していただくとバーチャルスライドをご覧になることができます。(当社のバーチャルスライドデータはSVS規格となっており、windowsのみの対応となります)

お問い合わせ

N Labに関するご質問・お問い合わせは、 以下よりご連絡ください。

TEL : 095-801-0225

(月~金 9:00~17:00)
PAGE TOP